40代女性に必要なコエンザイムQ10の摂取量はどれくらい?

コエンザイムQ10ってサプリとか化粧品とかはよく聞くけど、どれを食べたらいいって聞いたことがないよね。
ビタミン様成分っていうくらいだから、食品に含まれているとは思うけど。

 

〇〇にしか売ってないとか摂りづらい食べ物や食べ方もあれこれあったり、更に手間がかかるとしたら、ちょっと面倒。
手軽に手に入って、手軽に摂れて、1日どれくらい食べたらいいのか知りたい!

 

なので、コエンザイムQ10が含まれている食品について調べてみました。

 

コエンザイムQ10が多く含まれる食品は?

 

コエンザイムQ10が多く含まれているのは牛肉、豚肉、レバーなどの肉類。
いわしやさばなどの魚類、ほうれんそう、ブロッコリー、大豆、ナッツなどの野菜とチーズなどがあります。

 

けっこういろんな食品にコエンザイムQ10は含まれているんですね!
普段の食事で何気なく摂っていた、と言えば摂っていましたが。

 

でも40代女性は一日にどれくらい摂ればいいんでしょう?

 

40代女性に必要なコエンザイムQ10の摂取量は?

 

コエンザイムQ10の1日の摂取量は60r〜100rと言われています。

 

コエンザイムQ10がいちばん多く含まれているのがいわしです。

 

ですが!

 

食品に含まれている含有量が極端に少ないため、いわしの場合なら約26匹も!
牛肉なら3sも摂らなければなりません!

 

これは一大事ですね、いくらいわしが好きでも26匹、またはお肉3s、これを毎日はムリ!ムリです!

 

また、いろんな食品を組み合わせたとしても、ものすごい量の食事になりますよね。
コエンザイムQ10を摂るために太りすぎてしまったら、まったく意味がない(笑)

 

40代女性が生き生きするコエンザイムQ10の特性を知る

 

コエンザイムQ10は脂溶性で、水には溶けにくいので吸収があまりよくないそうです。
なので、量の点から見ても質の点から見ても食事から摂るというのは効率が悪そうですね。

 

加齢でどんどん体内のコエンザイムQ10が減ってきてしまうし、食事から摂るのも難しそうだし。

 

そうなると便利なのが、サプリメント!
サプリメントなら、食事を気にせず気軽にコエンザイムQ10を補うことができますよね!

 

まとめ

ビタミン類などは食事からわりと簡単に摂れますよね。
でもコエンザイムQ10は体の中のどこでも存在しながら食品から摂るのが難しいという厄介な成分です。
身体に足りていないと疲れやすくなったり、生活習慣病や骨粗しょう症は40代の今から予防に心がけ、コエンザイムQ10は積極的に摂りたいですね!-----
EXTENDED